クリチアス(英語表記)Kritias

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリチアス
Kritias

[生]前460頃
[没]前403
古代ギリシア,アテネの極端寡頭派の政治家,修辞家,詩人,哲学者。前 411年の 400人支配転覆後,アルキビアデス召還を策動し,彼の失脚後亡命,前 404年帰国し,三十人僭主に加わったが,トラシュブロスとの戦いで戦死した。哲学者プラトンの母は,彼のいとこにあたる。ソクラテスとも親交があった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android