コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリック保障型広告 くりっくほしょうがたこうこく

1件 の用語解説(クリック保障型広告の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

クリック保障型広告

インターネット上で利用される広告の課金方式。広告となる文章や画像などに広告主が提供するWebサイトへのリンクを設定、リンクが一定回数クリックされるまで広告掲載を行なう方式。実際にネットの利用者がバナー広告をクリックし、リンクされたページジャンプした回数で広告料金が決まる。その広告の露出回数に応じて課金を行なう、インプレッション保証型広告に比べて、費用対効果がより明確となっている。ブログを中心に、個人サイトバナーなどを置くような広告サービスはクリック保証型の料金体系を採用している場合が多い。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クリック保障型広告の関連キーワードインターネットカフェインターネット銀行インターネット広告インターネット博覧会オンライン広告インターネット証券インターネットTVインターネットマーケティングインターネット割引サイバーバンク

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone