クリフォード カーゾン(英語表記)Clifford Curzon

20世紀西洋人名事典の解説

クリフォード カーゾン
Clifford Curzon


1907.5.18 - 1982
英国のピアノ奏者。
ロンドン生まれ。
12才でロンドン王立音楽院に入学し、キャサリン・グッドサンの指導を受けた。在学中の1923年に指揮者サー・ヘンリー・ウッドに認められて、デビューした。’28年にベルリンへ行き2年間シュナーベルの元で学んだ。’32年よりコンサート活動を本格的に開始し、コントロールされた誇張虚飾のない自然な音楽の流れで聴衆を魅了している。古典派ロマン派を得意としている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android