クリミア併合

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

クリミア併合

今年3月、ウクライナ南部に位置するクリミア自治共和国で行われた住民投票で、ウクライナからの分離独立とロシア編入が支持され、ロシアはクリミア自治共和国を併合した。クリミア半島にはロシア海軍の基地があるが、今年2月にウクライナに親欧米政権が生まれて駐留が危うくなり、ロシアのプーチン大統領が武装部隊の投入、併合という強硬手段をとったとみられている。クリミアはもともとは旧ソ連のロシア共和国の一部だったが、1954年にウクライナ共和国に編入されていた。

(2014-04-14 朝日新聞 夕刊 歴史)

クリミア併合

2014年2月、ウクライナの親ロシア政権が市民の抗議で崩壊すると、ロシアは直後にウクライナ南部でロシア系住民が多いクリミア半島に軍を展開。3月、住民投票でロシア編入賛成が圧倒的多数を占めたとして、併合に踏み切った。同月末、国連総会で併合を無効とする決議が採択された。

(2018-03-19 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クリミア併合の関連情報