コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリューゲル Ivar Kreuger

世界大百科事典 第2版の解説

クリューゲル【Ivar Kreuger】

1876‐1932
スウェーデン実業家,金融資本家。マッチ王。技術者として出発し,アメリカ合衆国より帰国後スウェーデンのマッチ産業を統合(略称STAB,1917)。アメリカはじめ世界各地に支工場をもつマッチ・コンツェルンによって世界マッチ生産の60%を支配(1930)。クリューゲル財閥は鉄鋼,木材,パルプなどスウェーデン輸出産業を握り,金融資本としては東欧諸国に巨額の債権を有した。大恐慌の衝撃をうけ再建に奔走するも失敗。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クリューゲル
くりゅーげる
Ivar Kreuger
(1880―1932)

スウェーデンの技術者、事業家。アメリカ合衆国および南アフリカで建設業に従事したのち、帰国し、1913年マッチ製造会社を設立。第一次世界大戦中事業を大幅に拡大、スウェーデン・マッチ株式会社(略称STAB)を創立。大戦後の経済危機を合衆国など外国からの資本導入と詐欺行為により切り抜ける。24年以後証券投資業にも進出し、投資会社クリューゲル&トルを創立、機械工業、製紙業、鉱業などの分野においてスウェーデンの有力企業を支配下に置いた。また、ヨーロッパおよび中近東の多くの国において、投資の代償としてマッチの製造・販売の独占権を取得。28年ごろには全世界のマッチ生産の約半分を掌握した。しかし世界大恐慌が始まると経営状態が急速に悪化。ふたたび詐欺を含む挽回(ばんかい)策をとったが成功せず32年3月パリで自殺。死後初めて、大規模な詐欺と汚職が明るみに出され、献金を受けていたエクマン内閣は崩壊した。[本間晴樹]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

クリューゲル

生年月日:1880年5月2日
スウェーデンの実業家,金融資本家
1932年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

クリューゲルの関連キーワードI. クリューゲル横メルカトル図法平面直角座標系クリューガーケフェウス座生年月日地図

クリューゲルの関連情報