クリーニング業界の違法操業問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

クリーニング業界の違法操業問題

業界で全国2位と3位の会社が建築基準法に違反し、住宅・商業地で引火性のある石油系溶剤を使って工場を稼働させていたことが昨年発覚。これを受け、国は全国3万8千のクリーニング工場の実態調査を決めている。溶剤は石油系のほか不燃性のフッ素系などがある。

(2010-01-13 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android