コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリーンパークさが

1件 の用語解説(クリーンパークさがの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

クリーンパークさが

県や市町村、県商工会議所などが出資した第三セクター「県環境クリーン財団」が運営する廃棄物処理施設。ガラスくず、がれき類を埋め立てる管理型最終処分場(浸出水処理施設つき)と、汚泥や木くず、廃プラスチックなどを焼却・溶融する中間処理施設があり、稼働期間は15年間を想定。施設整備費は約110億円。15年間の運営費約164億円はごみ処理収入で賄う計画だったが、資源リサイクルの浸透で処理量は当初計画を下回る見込み。それに伴い発生する赤字計49億円は県が補填(ほてん)することになっている。

(2008-11-17 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クリーンパークさがの関連キーワード商工会議所日本商工会議所会議所JCCI商業会議所ご当地検定北ぐにの森オーナー制度県人寮白方大三郎中野種一郎

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone