クリーンルーム方式(読み)くりーんるーむほうしき

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

クリーンルーム方式

ある製品と互換の製品を開発するための手法。特に、互換マイクロプロセッサーを開発するときに採用される。 このクリーンルーム方式では、ある製品の仕様を分析するチームと、その分析結果に基づいて互換製品を開発するチームを完全に分離する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android