コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリーンルーム方式 くりーんるーむほうしき

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

クリーンルーム方式

ある製品と互換の製品を開発するための手法。特に、互換マイクロプロセッサーを開発するときに採用される。 このクリーンルーム方式では、ある製品の仕様を分析するチームと、その分析結果に基づいて互換製品を開発するチームを完全に分離する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android