コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クルゼンシテルン Kruzenshtern, Ivan Fëdorovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クルゼンシテルン
Kruzenshtern, Ivan Fëdorovich

[生]1770.11.19. エストニア
[没]1846.8.24. タリン
ロシアの探検家。海軍士官として広く活躍。 1803~06年軍艦を指揮してロシアで初めて世界を周航。 05年サハリンの北端に達し,沿海州付近の海域を探検した。そのほか,北海道,カムチャツカ,千島などを探検し,04年には長崎に来航し,日本に通商を求めたが拒絶され退去した。彼はロシアの東方政策に貴重な資料を提供するとともに,ヨーロッパ諸国の人々に極東に関する新知識を普及させた。著書『世界周航』 Puteshestvie vokrug sveta… (3巻,1809~12) は各国語に翻訳され,地理学上,貴重な資料となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クルゼンシテルンの関連キーワードベーリング海峡レザノフ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android