コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クルチウス・ルフス クルチウス・ルフスCurtius Rufus, Quintus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クルチウス・ルフス
Curtius Rufus, Quintus

1世紀中頃のローマの歴史家。『アレクサンドロス大王の歴史』 Historiae Alexandri Magni Macedonis (10巻) の著者。第3巻のフリュギア進軍からあとが現存。ギリシアの原典に基づいて,史的批判よりもむしろ幻想的,絵画的,あるいは扇情的な描写をねらいとしており,劇的構成,いきいきとした細部,みごとな修辞などからみて,歴史よりはむしろ小説に近い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報