コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クルド労働者党(PKK)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

クルド労働者党(PKK)

78年、クルド人による独立国家をめざして結成され、84年からの武装闘争では、トルコ軍との戦闘で3万7千人以上が死亡したとされる。イラク領内カンディール山地に拠点を持ち、数千人が活動するとされる。

(2007-10-26 朝日新聞 朝刊 2外報)

クルド労働者党(PKK)

1970年代に結成。クルド人の分離独立を求め、84年からトルコ国内で武装闘争を開始した。近年は「自治拡大」に要求を下げたが、軍や治安部隊への攻撃やテロは継続。約4万5千人が死亡した。指導者オジャラン氏は99年に死刑判決を受け、後に終身刑に変更された。クルド人はトルコやイラク、イラン、シリアにまたがる地域に住み、推定人口2500万~3千万人。国を持たない最大の民族と言われる。

(2013-05-09 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

クルド労働者党(PKK)の関連キーワード2007年米国の動向アブドラ オジャランクルド人問題エジェビトエルドアンペジャーク

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android