クルド地域

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

クルド地域

シリア、トルコイランと国境を接するイラク北部の3州を指す。広さは九州に近い約4万平方キロ。人口は約375万人。2003年のイラク戦争でフセイン政権が倒れ、05年に連邦制を盛り込んだ新憲法ができたのを受けて翌年、クルド地域政府が発足した。外資導入で独自の経済発展を遂げ、テロが続くほかの地域より、治安が比較的安定している。

(2013-03-08 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クルド地域の関連情報