コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クルナ村

1件 の用語解説(クルナ村の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

クルナ村

世界遺産ルクソールの西、王家の谷ハトシェプスト葬祭殿が散らばる一帯にある。古代エジプト時代、首都テーベの街が栄えたナイル東岸に対し、西岸は死者の場所とみなされ、多数の墓が集まる。写実的な壁画で有名な「貴族の墓」は、今から3千年以上前の新王国時代に、宰相や書記、将軍らが埋葬された。調査済みだけで約800基、未確認を含めると5千基の墓があるという。

(2006-06-15 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クルナ村の関連キーワードブリュール文化遺産ルクソールルクソール神殿世界遺産保護条約複合遺産自然遺産フェルクリンゲンベルクール広場世界遺産登録

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone