クルマユリ(車百合)(読み)クルマユリ(英語表記)Lilium medeoloides

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クルマユリ(車百合)
クルマユリ
Lilium medeoloides

ユリ科の多年草深山樹陰に生え,しばしば高山帯に生じてお花畑仲間入りもする。は直立し,高さ 35~80cm。葉は披針形で長さ7~13cmあり,茎のなかほどに6~10枚ほど輪生する。夏に,茎頂に2~3花をつける。花柄の下に葉状包葉がある。花は下向きに咲き,朱赤色で全開すると花被は反巻きする。花被の内面に濃紫褐色の細かな斑点がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android