コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレイグ ブラゼル Craig Brazell

現代外国人名録2012の解説

クレイグ ブラゼル
Craig Brazell


国籍
米国

専門
プロ野球選手(阪神・内野手);元・大リーグ選手

本名
Craig Walter Brazell

生年月日
1980/5/10

出身地
米国 アラバマ州

経歴
ジェファーソン・デービス高から、1998年ドラフト5巡目指名でメッツに入団、2004年メジャーに昇格。2007年ロイヤルズに移籍。メジャー通算29試合出場、打率.263、1本塁打、3打点。2008年の1年間は日本プロ野球の西武でプレー。シーズン終盤に2度の頭部死球を受け、その後体調不良を訴えて日本シリーズ前に帰国、シーズン終了後退団。2009年独立リーグのセントポール・セインツで好成績を残し、5月阪神と契約。2010年は、“阪神史上最強の助っ人”といわれ大活躍したランディ・バース以来24年ぶりに助っ人として40本塁打をマーク。同年オールスター初出場し、ベストナインにも初選出された。191センチ、95キロ。右投左打。

出典|日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android