コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレイドル山とセントクレア湖国立公園 クレイドルさんとセントクレアここくりつこうえん

世界の観光地名がわかる事典の解説

クレイドルさんとセントクレアここくりつこうえん【クレイドル山とセントクレア湖国立公園】

オーストラリアのタスマニア島北部のロンセストンから北西へ車で約2時間のところに位置する国立公園。世界自然遺産に登録されたタスマニア原生林の中核を占める。クレイドル山(1545m)をはじめ、タスマニア最高峰のオサ山(1617m)を中心に1500m以上の山々が並ぶ。深い樹林に覆われ、無数の湖が点在する神秘的な自然美にあふれる。クレイドル山は、公園の北端に位置し、野草の宝庫となっている。夏にはワイルドフラワーが咲き、秋には鮮やかな紅葉が広がる。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android