コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレイニュア岩 クレイニュアがん craignurite

1件 の用語解説(クレイニュア岩の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

クレイニュア岩

細粒の岩石のグループを総括した名称で,化学組成は塩基性から安山岩質ソレアイトから酸性のグラノファイアまでが含まれ,主要鉱物が十分結晶化していない特徴がある.累帯構造の斜長石結晶は短冊状や骸晶状で,オージャイトなどのマフィック鉱物は柱状または針状となっている[Thomas & Bailey : 1924].スコットランド,ムル地方のクレイニュア(Craignure)に因む.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クレイニュア岩の関連キーワードニュースグループグループ学習物象セフォライト正長斑岩ダイオリトイドバナト岩ファール岩トラコライト長石玄武岩

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone