コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)

1件 の用語解説(クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)

お金を貸した相手が元本・利息を約束通り支払ってくれるかどうかという「信用(クレジット)リスク」を対象にした金融派生商品。X社の社債を持つA銀行がX社の信用リスクCDSでB銀行に移した場合、A銀行はB銀行に毎年保証料を支払う。X社が破綻(はたん)したら、A銀行は債務不履行(デフォルト)による損失を免れ、B銀行が損失を負う。

(2009-08-01 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の関連キーワード元本複利金貸し元本債権高利貸し貸付日貸し庇を貸して母屋を取られる信用リスク(credit risk)年複利

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone