コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレメンス9世 クレメンスきゅうせい Clemens IX

1件 の用語解説(クレメンス9世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クレメンス9世
クレメンスきゅうせい
Clemens IX

[生]1600.1.27./1600.1.28. トスカナ,ピストイア
[没]1669.12.9. ローマ
ピストイア出身の第238代教皇(在位 1667~69)。本名 Giulio Rospigliosi。駐スペイン教皇大使枢機卿(→カーディナル),国務長官を歴任し,1667年6月に登位。「クレメンス9世の和平」とよばれる協定(1669.1.)により,ジャンセニズムへの迫害をいったん停止させた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クレメンス9世の関連キーワード水俣病第1次訴訟H&M(へネス・アンド・モーリッツ)第1次戦略兵器削減条約(START1)赤松則英安部信勝岡野左内篠山資家聖久女王西洞院時子ミハイ[勇敢公]

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone