コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロジ(黒鵐) クロジgray bunting

世界大百科事典 第2版の解説

クロジ【クロジ(黒鵐) gray bunting】

スズメ目ホオジロ科の鳥。スズメより少し大きく,全長約17cm。雌雄異色で,雄は頭部と体下面が青みを帯びた暗灰色。背面は赤褐色に黒い縦斑があり,くちばしはピンク色を帯びている。雌は暗黄褐色のじみな鳥。日本,サハリン千島列島,カムチャツカ半島南端だけに分布する。日本でも分布の広い鳥ではなく,本州中部の日本海側の山中から以北に繁殖し,冬を西南日本と沖縄の山地で過ごす。雪国の深山の樹林,とくに落葉広葉樹林内のササやぶを好む。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android