コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロティルダ Clotilda; Chrotechildis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロティルダ
Clotilda; Chrotechildis

[生]475頃
[没]545.6.3. ツール
メロビング朝時代のフランク王妃。ブルグンド王グンドバドの姪。アリウス派のシルペリク王の娘。王室紛争で両親をグンドバドに殺され,別の伯父に正統のアタナシウス派キリスト者として育てられる。 493年フランク王クロービス1世の王妃となり,信仰厚く夫をアタナシウス派に改宗させたが,これがフランクと被征服民の融合に大きく寄与する結果となった。夫の死 (511) 後,息子たちの骨肉の争いに巻込まれたが,のちツールの修道院で慈善事業に力を尽し,多くの修道院や教会を建立,のち聖女に列せられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クロティルダの関連キーワード蓋鹵王百済(くだら 朝鮮)解除汶洲王ゼノンロムルス・アウグストゥルスネポスバシリスクスシンプリキウス清算

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android