コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クローディオン クローディオン Clodion

2件 の用語解説(クローディオンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クローディオン
クローディオン
Clodion

[生]1738.12.20. ナンシー
[没]1814.3.29. パリ
フランスの彫刻家。本名 Claude Michel。ロレーヌ地方の彫刻家の家族アダムの一員。 17歳のときパリに出て,叔父の L.シジスベール=アダムに学び,その後 J.B.ピガールのもとで制作。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

クローディオン【Claudion】

1738‐1814
フランス,ロココ期の彫刻家。本名クロードミシェルClaude Michel。ナンシーに生まれ,叔父の彫刻家アダンピガールに学ぶ。1760年代ローマに留学。ロココ的性格をよく伝える,神話主題のテラコッタ小像を多く残し,同時代の人々からたいへん好まれた。モンテスキューなどの肖像も作る。73年,アカデミーの準会員になるが,新古典主義的傾向からは影響を受けなかった。【木村 三郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クローディオンの関連キーワードザッキンジラルドンセルゲル武井直也チェリーニ彫刻家ロココクロコサンセベーロ礼拝堂瀬戸剛

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone