コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クローデガンク Chrodegang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クローデガンク
Chrodegang

[生]?
[没]766
カロリング朝時代,ロートリンゲン (ロレーヌ地方) の首都メッツの大司教カルル・マルテルに仕え,廷吏の地位から一足飛びに司教に任じられた。ローマ典礼を取入れ,聖職者戒律を制定して (760頃) 修道生活にのっとった共同生活を奨励した。戒律はフランク王国に広まった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クローデガンクの関連キーワード藤原真楯糞置荘アースマラソン続日本紀と皇甫東朝金山寺中唐ハールーンアッラシード法王法参議輪王寺