コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クワタ

デジタル大辞泉の解説

クワタ

quadrat; quadから》活版組版で、空白の行や行末のあきなどを埋めるのに用いる込め物。和文では活字の大きさの全角以上のもの、欧文では全角の半分以上のもの。→込め物2

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

クワタ

〔quad から〕
活字組版の込め物の一。行末のあきや空白の行を埋めるのに用いる。和文では全角より大きいもの、欧文では全角の半分より大きいものをいう。 → スペース

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

クワタの関連キーワードサン・クリストバル(ベネズエラ)ティペカヌーの戦い籠手田 安定込め物・込物テクムシスペース活版印刷砂漠飛蝗

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クワタの関連情報