コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クンガ・レクパ Kun dga' legs pa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クンガ・レクパ
Kun dga' legs pa

[生]1455
[没]1529
チベットの詩人。チベット仏教カーギュ派の支派ドゥク派に所属し,常人離れした聖 (ニョンパ smyon pa) といわれた。各地を行脚し,世俗の歌舞に仏教思想を織込んで,みずから歌い,踊りながら教化に努めた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クンガ・レクパの関連キーワードチベット文学

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android