コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クーゼル岩 クーゼルがんKuselite, cuselite

岩石学辞典の解説

クーゼル岩

石英を含む微文象組織の優白質な黒雲母オージャイト玢(ひん)岩で非常に変質したもの[Rosenbusch : 1887].斑晶は多量のアンデシンと変質したわずかのオージャイトで,石基は斜長石と正長石が黒雲母とオージャイトとユーテクティック作用によって粒間を充填した石英とマイクロクリンから構成されている.この岩石は混成作用かミグマタイト化作用を受けたらしい.ドイツ,ザール(Saar)盆地のクーゼル(Kusel[Cusel])に因む.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

クーゼル岩の関連キーワードレノアプライトミグマタイト

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android