クーティ ウィリアムス(英語表記)Cootie Williams

20世紀西洋人名事典の解説

クーティ ウィリアムス
Cootie Williams


1910.7.24 - 1985.9.14
ジャズトランペット奏者。
アラバマ州モビール生まれ。
本名Charles Mervin Williams。
14才でヤング・ファミリー・バンドで巡業し、1926年からアロング・ロス楽団、’29年にはデューク・エリントン楽団に入り、’40年まで花形プレイヤーとして活躍した。ベニー・グッドマン楽団や、自己のバンドでも活動したが、’62年に再びエリントン楽団に参加、彼の死後も楽団を率いた。代表作としては、「デューク・エリントン物語1、2集」「デュークス・メン」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android