コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クールトレーの戦い クールトレーのたたかい Battle of Courtrai

1件 の用語解説(クールトレーの戦いの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クールトレーの戦い
クールトレーのたたかい
Battle of Courtrai

1302年7月 11日,フランドルの都市クールトレー付近でフランドル市民軍とフランス軍との間に行われた戦闘。フランドル諸都市の都市貴族と,この地方を支配しようとするフランス王フィリップ4世 (端麗王) の軍隊に対して,ブリュッヘの職人を中心とする諸都市の市民,農民から成るフランドル軍はデ・コーニングの指揮のもとに大勝利を得た。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クールトレーの戦いの関連キーワード安政五ヵ国条約セントアンドルーズフランダースフランドル派テルミドールの反動五万二千ドルの罠ミドルの日フランドル王立バレエ団アルテベルデフランコ・フランドル楽派

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone