グアダラマ[山脈](英語表記)Sierra de Guadarrama

世界大百科事典 第2版の解説

グアダラマ[山脈]【Sierra de Guadarrama】

スペイン中央部,マドリードの北西に,北東~南西方向に連なる全長約200kmの山脈。新生代アルプス造山運動により形成されたトレド,グレドス山脈とともに中央山系に属し,中央高原メセタを南北に分けている。最高峰はペニャララ山(2430m)。起伏に富み,グアダラマ峠がマドリードと旧カスティリャ地方の諸都市とを結んでいる。山麓にスキー場をはじめ,観光・保養施設があり,首都のリゾートとなっている。【栗原 尚子】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android