コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グアダラマ[山脈] Sierra de Guadarrama

世界大百科事典 第2版の解説

グアダラマ[山脈]【Sierra de Guadarrama】

スペイン中央部,マドリードの北西に,北東~南西方向に連なる全長約200kmの山脈。新生代アルプス造山運動により形成されたトレド,グレドス山脈とともに中央山系に属し,中央高原メセタを南北に分けている。最高峰はペニャララ山(2430m)。起伏に富み,グアダラマ峠がマドリードと旧カスティリャ地方の諸都市とを結んでいる。山麓にスキー場をはじめ,観光・保養施設があり,首都のリゾートとなっている。【栗原 尚子】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android