グアテマラ(都市)(読み)グアテマラ

百科事典マイペディア「グアテマラ(都市)」の解説

グアテマラ(都市)【グアテマラ】

グアテマラの首都。同国の南部,標高1493mの高原にある。政治・経済・文化の中心で,同国の工業活動の3分の2が集中。1773年地震で破壊されたアンティグアにかわって,総監領の主都となった。1874年,1917年,1918年,1976年に大地震に襲われている。市のはずれに古代マヤのカミナルフユ遺跡がある。94万2348人(2002)。
→関連項目グアテマラ(国)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android