コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グアテマラ内戦

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

グアテマラ内戦

1960年以降、軍事政権が左翼ゲリラ勢力駆逐を名目に、人口約1200万人の過半数を占めるマヤ系先住民族の村を狙った「焦土作戦」を展開した。96年に政府と左翼ゲリラが和平協定に調印。36年間の紛争で国連の推計では全土で626の村が破壊され、死者・行方不明者は20万人以上。その8割以上が先住民族だったとされる。

(2006-04-01 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

グアテマラ内戦の関連キーワード中央アメリカ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android