コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グアヤス川 グアヤスがわRío Guayas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グアヤス川
グアヤスがわ
Río Guayas

エクアドル西部,太平洋沿岸低地を流れる水系。アンデス山脈西斜面を流下して南西流してきたババオヨ川と海岸低地を南流してきたダウレ川がグアヤキルの上流で合流するが,狭義のグアヤス川はこの合流点より下流の部分をさす。しかし,しばしばこれより上流の源流部分までこの名で呼ばれる。グアヤキルより下流は網状流路をなして低平な三角州地帯を約 50km流れたのち,プナ島の両側の水路を経てグアヤキル湾に達する。最も長い支流の水源から河口まで約 300km。喫水 7mの大型船はグアヤキルまで,これより小型の河航船ならババオヨまで乾季でも遡航でき,雨季には小型船で首都キトの南西約 150kmのサポタルまでさかのぼることができる。氾濫原はこの国の最も肥沃な農業地帯で,同国の主要輸出品であるバナナのほとんどすべてを産するほか,米の二期作が行われ,コーヒー,カカオ,熱帯果樹などの栽培も盛ん。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

グアヤス川の関連キーワードコトパクシ州ロスリオス州エクアドルグアヤス州グアランダケベド

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android