コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グエッラ グエッラGuerra, Tonino (Antonio)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グエッラ
Guerra, Tonino (Antonio)

[生]1920.3.16. サンタルカンジェロディロマーニャ
[没]2012.3.21. サンタルカンジェロディロマーニャ
イタリアの映画脚本家,詩人。特に方言を使用した詩的な対話をいかして現代の実存主義的なテーマを伝える手法で,ミケランジェロ・アントニオーニ監督の 10作品を含む 100作以上の映画脚本を手がけた。マリオ・モニチェリ監督『ゴールデンハンター』Casanova '70(1965),アントニオーニ監督『欲望』Blow-up(1966),フェデリコ・フェリーニ監督『フェリーニのアマルコルド』Amarcord(1973)の 3作でアカデミー賞脚本賞候補に選ばれた。ほかに,アントニオーニ監督『情事』L'avventura(1960),『太陽はひとりぼっち』L'eclisse(1962),『赤い砂漠』Il deserto rosso(1964),『砂丘』Zabriskie Point(1970),テオ・アンゲロプロス監督の『シテール島への船出』Taxidi sta Kythira(1983,カンヌ国際映画祭脚本賞),『霧の中の風景』Topio stin omichli(1988),『ユリシーズの瞳』To vlemma tou Odyssea(1995),アンドレイ・タルコフスキー監督『ノスタルジア』Nostalghia(1983),フェリーニ監督の『ジンジャーとフレッド』Ginger e Fred(1985)などの脚本を書いた。2010年ダビッド・ディ・ドナテロ賞功労賞,2011年西部全米脚本家組合賞功労賞などを受賞。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

グエッラの関連キーワードフルハイビジョンフルHDアメリカ演劇現代音楽変成相チルデン映画理論小作争議小協商地主制

グエッラの関連情報