コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グスタブ[5世] Gustav V

1件 の用語解説(グスタブ[5世]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

グスタブ[5世]【Gustav V】

1855‐1950
スウェーデン王。在位1907‐50年。治世下に議会民主主義が完成したが,〈王権は政党に優先する〉と述べて議会と対立し,第1次大戦前に防衛問題で内閣と対決して総辞職に追いこみ,20年には失業問題解決のため同国初の社会民主労働党単独政権を誕生させるなど,強く政治に関与した。外交では14年に北欧三国の協調を訴えて三国王会議を主催した。その反面,国民と広く接し人気を博した。【清原 瑞彦】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

グスタブ[5世]の関連キーワードクヌートスウェーデン語スウェーデン体操スウェーデンボリスウェーデンリレーグスタフスウェーデン刺繍スウェーデン門スウェーデンハウススウェーデン半血種 (Swedish Halfbred)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone