グスタボ アローズ(英語表記)Gustavo Araoz

現代外国人名録2012の解説

グスタボ アローズ
Gustavo Araoz


国籍
米国

専門
建造物保護学者

肩書
イコモス(国際記念物遺跡会議)会長

出生地
キューバ

経歴
キューバの裕福な家庭に生まれたが、12歳の時にキューバ革命のため一家で米国へ逃れた。ラテンアメリカを研究し、建造物保護の学者となった。1995年より世界遺産登録を審査するイコモス(国際記念物遺跡会議)に参画、2008年同会長。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android