コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グソクダイ(具足鯛) グソクダイ deepwater squirrelfish

1件 の用語解説(グソクダイ(具足鯛)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

グソクダイ【グソクダイ(具足鯛) deepwater squirrelfish】

キンメダイ目イットウダイ科の海産魚(イラスト)。相模湾以西,台湾まで,また日本海側では宮津辺まで分布し,沿岸のやや深い岩礁にすむ。体は赤色で美しく,体高が高い。うろこは大きくて硬い。鹿児島ではヨロイダイというが,グソクダイの名とともに,とげのあるえらぶたやうろこのいかつい感じと赤糸おどしの鎧を思わせる体色からつけられたものであろう。また,東京,大阪でキントキ,鹿児島でアカメ,三崎,鳥羽でエビスダイなどの地方名もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

グソクダイ(具足鯛)の関連キーワードヒレコダイマダイ一等鯛的鯛金目鯛銀目鯛アサヒダイイトヨリゴウシュウマダイソコイトヨリ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone