コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラズノフ:主題と変奏/piano solo Theme and Variations

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

グラズノフ:主題と変奏/piano solo

1890年、グラズノフが25歳のときの作品である。この頃は、西ヨーロッパへの旅行やフランスでの指揮者デビューなど、国際的にも活躍し始め、多くの傑作を生み出す成熟期に早くもさしかかっていた。リムスキー・ ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について | 情報

グラズノフ:主題と変奏/piano soloの関連キーワード松平 頼則:盤渉調「越天楽」によるピアノのための主題と変奏/piano soloブルーノ ワルターディバージョンズジム ダインクライスト松平 頼則吉田秀和ワルター松平頼則変奏曲

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android