グラッドストーン(読み)ぐらっどすとーん(英語表記)Gladstone

翻訳|Gladstone

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グラッドストーン(オーストラリア)
ぐらっどすとーん
Gladstone

オーストラリア、クイーンズランド州中部東岸にある港湾、工業都市。ブリズベンの北西、道路で530キロメートルの距離にある。人口2万6835(2001)。1960年代以降、同州の鉱産資源開発に伴って急速に成長した。モウラ、ブラックウォーターなどの炭田を控えた石炭輸出港。アルミナ精錬所があり、ウェイパからのボーキサイトを精錬する。港湾取扱量(約1500万トン)は同州最大。グレート・バリア・リーフの観光基地の一つである。1854年入植。[谷内 達]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android