コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラッブ街 グラッブがい Grub Street

翻訳|Grub Street

1件 の用語解説(グラッブ街の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

グラッブがい【グラッブ街 Grub Street】

イギリス,ロンドンシティにある通り。18世紀の文人ジョンソン博士によると,ここに貧しい文筆業者が多く住み,生活のために雑文を書いたり,編集の仕事をしていた。そこからこの語は一般に〈三文文士〉または〈雑文(業)〉の意味を持つようになった。通りの名がミルトン街に変わった19世紀になってもこの語は通用し,小説家ギッシングは彼の作品に《当世グラッブ街New Grub Street》という題を与えた。【小池 滋】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

グラッブ街の関連キーワードイギリス経験論ロンドン会議ロンバード街イギリス巻ビル通りロンドン軍縮会議ロンドン大火記念塔ロンドン橋ロンドンブーツ

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone