コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラドカイア岩 グラドカイアがんgladkaite

岩石学辞典の解説

グラドカイア岩

マイクロ─トナル岩あるいは石英スペサルト岩である.石英ランプロファイアまたは塩基性石英閃緑岩アプライトに相当し,中性斜長石(70%),石英,角閃石,少量の黒雲母および白雲母,緑簾石などからなる岩石で,細粒全自形の脈岩として産する[Duparc & Pearce : 1905].ロシア,ウラル地方北部,グラドカイア・ソプカ(Gladkaia Sopka)に因む.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android