コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラフテック

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グラフテック

レコーダ,プロッタ (作図装置) の大手専業メーカー。 1949年渡辺研究所 (デマンドメータ製造販売業) として設立。 55年ガルバノメータの特許を取得し,レコーダ分野へ進出。 61年日本初の自動作図機X-Yプロッタを開発。 79年アメリカのカリフォルニア州に子会社を設立。 83年 CAD分野へ進出し,現社名に変更。小型のプロッタ分野で業績を伸ばし,業界首位の座にある。ドイツをはじめ海外進出も積極的に進めている。売上構成比は,電気測定器 12%,コンピュータ関連機器 55%,その他関連品 33%。年間売上高 123億 4900万円 (連結。うち輸出 21%) ,資本金 107億 6200万円,従業員数 378名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

グラフテックの関連キーワードあい ホールディングス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android