コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラマー・スクール grammar school

翻訳|grammar school

1件 の用語解説(グラマー・スクールの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

グラマー・スクール【grammar school】

イギリスの中世以来の伝統的中等学校ラテン語文法を主に教えたのでこの名がある。グラマー・スクール出現の背景には,文字をもたなかったゲルマン民族書き言葉の公用語としてラテン語を採用したことがある。中世都市の成立期である11世紀以降書記的役割を果たす知識人層への需要が高まるにつれ,ラテン語を教える学校がヨーロッパ各地で増加する。これは大学の出現ののち,大学で専門的知識を学ぶのに必須のラテン語を学ぶ予備学校となるが,ルネサンス期には古典古代の学芸に対する知的関心の高まりとともに,貴族や富裕商人層の子弟にも地位の象徴としての教養を与える場になった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のグラマー・スクールの言及

【ギムナジウム】より

…大学教育に接続するドイツの中等学校。イギリスのグラマー・スクールやフランスのリセなどにほぼ相当する。古代ギリシアのギュムナシオン(青年期教育のための体操場または訓練所)がその語源。…

【読み書きそろばん(読み書き算盤)】より

…また,王権が伸張しつつあった国では国語が統一化に向かい,フランスではパリ地方の方言であったフランス語が普及し始めた。 イタリアを起点としてヨーロッパ諸国に伝播したルネサンス(文芸復興)の運動は,学者によるギリシア・ラテンの古典研究を活発にさせると同時に,イタリア,フランス,ドイツ,イギリスにおのおの宮廷学校,コレージュ,ギムナジウム,ラテン文法学校(グラマー・スクール)の開設を促した。それらはキリスト教教育と古典教育とに基づく人間教育をめざし,おりから国家機構の整備にともなって増加した官僚の養成所として機能したのである。…

※「グラマー・スクール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

グラマー・スクールの関連キーワードギムナジウム啓蒙思想マラータラテン文学イギリスオランダ戦争グラマースクール中等学校パブリックスクールイギリス巻イギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グラマー・スクールの関連情報