コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グランフロント大阪

1件 の用語解説(グランフロント大阪の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

グランフロント大阪

大阪・梅田のJR貨物駅跡24ヘクタール(通称うめきた)のうち、先行開発区域7ヘクタールで、三菱地所オリックス不動産など計12社が開発する。ナレッジキャピタルの運営会社の株主も同じ12社。オフィス23万平方メートル商業施設8万平方メートルのほか、客室数200のインターコンチネンタルホテル、最高価格4億円の高層マンションが建設中。残る14ヘクタール分(2期開発区域)の開発計画はまだ決まっていない。

(2011-10-16 朝日新聞 朝刊 関西総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グランフロント大阪の関連キーワードヘクタール貨物駅アイランドシティ(人工島)マリンポートかごしま大阪市の未利用地梅田北ヤード梅田北ヤード再開発古賀市と都市計画区域W杯スタジアムの大阪誘致構想大阪・梅田の再開発

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グランフロント大阪の関連情報