グリッドコンピューター(読み)ぐりっどこんぴゅーた

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

グリッドコンピューター

インターネットなどのネットワークを通じて、サーバーやパソコンなどの複数のコンピューターを結び、仮想的に高性能なコンピューターを作り、ユーザーは必要な分だけ処理能力や記憶容量を取り出して使う。電力網を意味する「パワー・グリッド」から取っている。構成するコンピューターの処理性能は低くても並列処理を行わせることで、高速に大量の処理を実行できるようになる。主に科学技術分野から利用が始まっているが、企業での業務利用も始まりつつある。国際的に技術の標準化や情報交換の場としてグローバルグリッドフォーラム(Global Grid Forum、GGF)が形成されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android