コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリーゼ グリーゼGriese, Friedrich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グリーゼ
Griese, Friedrich

[生]1890.10.2. レーステン
[没]1975.6.29. リューベック
ドイツの農民文学作家。農村に生れ教師となる。第1次世界大戦で負傷し教職を退き作家生活に入る。ナチス文学のにない手の一人。しかし時流に乗ったナチス作家ではなく,1920年代から大地の生活を描いていた。『冬』 Winter (1927) ,『最後の顔』 Das letze Gesicht (34) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グリーゼ
ぐりーぜ
Friedrich Griese
(1890―1975)

ドイツの小説家、劇作家。メクレンブルク地方の風土を背景にした農民文学の代表者の一人。ハムスンや中世北欧文学の影響を受けた彼の作品は、とりわけナチス時代の民族主義的な「血と土のイデオロギー」に貢献する役割を果たした。小説に『冬』(1927)、『永遠の耕地』(1930)、『最後の顔』(1934)、『忘れられない顔』(1962)、戯曲『大地からつくられた人々』(1932)などがある。[谷川道子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

グリーゼの関連キーワードスーパーアース(巨大地球型惑星)フリードリッヒ ゴーガルテングリーゼ832cゴーガルテン10月2日小川奈那赤色矮星

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グリーゼの関連情報