コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリーンカラー ぐりーんからー

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

グリーンカラー

環境の保護または保全にかかわる仕事、およびそれに従事する労働者のこと。例えば、リサイクルや省エネルギーなどの環境関連産業や、その従事者がこれに当てはまる。 ホワイトカラーブルーカラーが職種をとらえた分類であるのに対し、グリーンカラーは環境関連産業やその産業の従事者というくくりとなっている。そのため、例えば省エネ製品や環境関連製品をつくる工場の技能職は、グリーンカラーであり、かつブルーカラーという具合に、両方に分類することが可能となる。 グリーンカラーという言葉は、2008年の米国大統領選挙の際に、民主党のバラク・オバマ候補(当時)らが、環境エネルギー事業への投資によってグリーンカラーの雇用を創出するという案を掲げていたことをきっかけに注目を集めた。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グリーンカラーの関連情報