コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリーンカラー ぐりーんからー

2件 の用語解説(グリーンカラーの意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

グリーンカラー

環境の保護または保全にかかわる仕事、およびそれに従事する労働者のこと。例えば、リサイクル省エネルギーなどの環境関連産業や、その従事者がこれに当てはまる。 ホワイトカラーブルーカラーが職種をとらえた分類であるのに対し、グリーンカラーは環境関連産業やその産業の従事者というくくりとなっている。そのため、例えば省エネ製品や環境関連製品をつくる工場の技能職は、グリーンカラーであり、かつブルーカラーという具合に、両方に分類することが可能となる。 グリーンカラーという言葉は、2008年の米国大統領選挙の際に、民主党バラク・オバマ候補(当時)らが、環境エネルギー事業への投資によってグリーンカラーの雇用を創出するという案を掲げていたことをきっかけに注目を集めた。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

グリーン‐カラー

《〈和〉greencollarプログラマーシステムエンジニアなどの労働者をいう。従来のブルーカラーホワイトカラーに対しての呼称。 コンピューターディスプレーの文字が多く緑色をしていたことから。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グリーンカラーの関連キーワード沽券に関わる死活にかかわる保全エコラベル環境保全活動・環境教育推進法都道府県自然環境保全地域環境の日世界環境デー森林のもつ多面的機能憲法25条

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グリーンカラーの関連情報