コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリーンピース・インターナショナル Greenpeace International

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グリーンピース・インターナショナル
Greenpeace International

国連人間環境会議の開催を前に 1971年に結成された国際団体。「緑と平和」を名称に掲げ,地球環境の保護を目的とし,環境破壊の現場で非暴力的阻止行動を行い国際世論を喚起する。また科学的データに基づき各国の政治家や行政当局に政策上の働きかけを行う。この団体の船が 72年に南太平洋のフランス核実験海域に突入した事件は世界の注目を集めたが,93年にロシアによる放射性廃棄物の日本海への投棄を世界に知らせたのもグリーンピースであった。さらに 95年フランスが南太平洋での核実験を4年ぶりに再開した際にも監視船を送り,抗議行動の先頭に立った。本部をアムステルダムにおき,欧米を中心に 30ヵ国に支部,約 150ヵ国に 450万の会員をもつ。活動資金は個人献金のみでまかなわれる (91年度は1億 6500万ドル) 。日本支部のグリーンピース・ジャパンは 89年に東京に開設された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

グリーンピース・インターナショナルの関連キーワードグリーンピース(環境NGO)ゲルト ライポルトコティヤール国際機構

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グリーンピース・インターナショナルの関連情報