コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリーン・アース グリーン・アースgreen earth

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グリーン・アース
green earth

絵具の色名の一つで,天然の緑土から作られる。角閃石や輝石の風化したものと考えられ,主成分はケイ酸鉄,それに含水鉄,マグネシウムアルミニウム,ケイ酸などが含まれている。ヨーロッパでは古代から絵具として,地塗りにもグラシにも盛んに用いられた。ドイツ,フランス,イタリアに良質のものが産出。色相は出土したところによって多少の違いがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

グリーン・アースの関連キーワードパーマネント・グリーン遠山柾雄

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グリーン・アースの関連情報