コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリーン・ジョブ(緑の雇用)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

グリーン・ジョブ(緑の雇用)

環境やエネルギー分野への投資などで創出される雇用のこと。国際労働機関(ILO)は2008年、太陽光発電など再生可能エネルギーの開発で、30年までに2千万人の雇用が生まれるという報告書をまとめた。オバマ米大統領は、環境分野への積極投資により500万人分の雇用をつくると明言。日本でも政府の新成長戦略の基本方針で、20年までに環境関連で50兆円超の市場と140万人の雇用を創出するとした。

(2010-01-08 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android