コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グループ化補助金

1件 の用語解説(グループ化補助金の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

グループ化補助金

東日本大震災で被災した企業の施設や設備の復旧を支援する制度。中小企業グループをつくり、復興事業計画を立てて各県に申請する。「地域経済や雇用の維持に重要な役割を果たす」などの条件を満たせば、復旧費の2分の1を国、4分の1を県が助成する。2011年6月に募集が始まり、被災地の約1万事業者に4300億円以上が投じられた。交付件数では宮城県が3700事業者で最も多い。

(2014-03-19 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グループ化補助金の関連キーワード震災大震災特定被災区域グループ補助金復興基本法雄勝森林公園東日本大震災の復興事業津波で被災した農地被災した東北3県の聴覚障害者被災地の黄色いハンカチ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グループ化補助金の関連情報